ピアニスト

現在、NHKEテレの毎週金曜日の21時から放送されている『らららクラシック』というクラシック音楽番組があります。この番組のファンクラブ、「らららクラブ」が実施したアンケート「あなたの好きなピアニストは誰ですか」の結果を少し考証してみたいと思います。

2019年8月から9月に実施された「らららクラブ」の人気投票はインターネットで行われ、誰でも応募できる形で約1ヶ月間の期間に受け付けられた投票を基にランキングが発表されました。好きなピアニストを3人、第1位、第2位、第3位の順位を付けて投票する方法で行われました。

集計結果は面白いものとなっています。人気投票という事もあり、こんなランキングかと驚かされる結果です。この結果を単に人気投票として一笑に付すかどうか評価が分かれると思いますが、私は評価する価値があると思い、ここで取り上げる事にしました。

投票総数

投票総数:1284票

インターネットによる投票を実施し、489名のクラシック好きが協力したようです。3名までピアニストを選ぶことができ、中には強い気持ちでひとりのピアニストだけに投票した方もいた様子が伺えます。

500人近いクラシックファンが選んだピアニストだけに興味が湧きますね!!
そうじゃな!どんなピアニストが選出されるか楽しみじゃ!!

投票者の年齢構成

年代別の数値まで紹介されているので、クラシックファンの年齢層も分かる非常に面白い試みとなりました。10代・20代の投票率の低さに多少寂しさも感じますが、今後の伸びに期待です!

年齢別 数値(%)

10代 1%
20代 2%
30代 12%
40代 32%
50代 37%
60代 14%
70代 1%
80代 1%

博士!やっぱりクラシック音楽ファンの年齢層は少し高めですね。
しかし60代と30代で1%しか違いがないとはクラシックの未来はまだまだ明るいようじゃな。

投票者の男女比(%)

男性 11%
女性 89%

投票したクラシックファンの実に9割近くが女性という驚くべき結果となりました。インターネット投票という集計方法がこのような偏りを生んだ可能性も十分に考えられます。しかし圧倒的数値からも、女性の方がより音楽という分野への興味・関心が高い事は明白なようです。

クラシック音楽は女性のファンに支えられているみたいですね。
男性比率が低すぎて男性クラシックファンとしては少し寂しい気がしてしまうな。。

あなたの好きなピアニストランキング

ランキング上位に上がったピアニストは、人気投票の直前半年以内に『らららクラシック』にゲスト出演したか、または、話題として取り上げられたピアニストであった事もこのランキングの特徴です。直前に取り上げられたことによるバイアスが掛かっている事は確実です。それを念頭に置いて見ていくのが正しい姿勢であると思います。

第1位:反田恭平

得票数:126票

第2位と1票差ながら、堂々の第1位です。まだ25歳の将来を嘱望されているピアニストですが、第1位に選ばれるとは思いも寄りませんでした。

『情熱大陸』で取り上げられた事やユニークなコンサート活動が人気なのでしょう。また、アニメの『ピアノの森』でも演奏を担当している事も第1位の理由と考えられます。

第2位:藤田真央

得票数:125票

2019年6月のチャイコフスキー国際音楽コンクールで第2位受賞ですので、人気が高いのは当然です。話題に上っている間の人気投票でしたから、妥当な結果かと思います。こちらもまだ21歳と若き俊英です。今後に期待が出来るピアニストです。

第3位:牛田智大

得票数:96票

2018年、浜松国際ピアノコンクール第2位。日本人ピアニストとして、将来的に世界に羽ばたく逸材かと思います。第3位までのピアニストたちはまだまだ若く、そして才能を持った人物が並びました。イケメンでもあり、そこも人気のあった理由です。

牛田智大は日本クラシック界の若手イケメンピアニストランキングにも登場しているのでお顔が気になる方は>>>こちら

第4位:大井健

得票数:69票

イギリス留学後、帰国して国立音大卒業。第13位の中村匡宏と「鍵盤男子」を結成、こちらでも人気を博しています。様々なテレビ番組にも出演し、人気のあるピアニストです。日本人ピアニスト界で圧倒的な美しい容姿を持つことからも女性ファンが多いのは頷けます。

大井健は日本クラシック界の若手イケメンピアニストランキングにも登場しているのでお顔が気になる方は>>>こちら

第5位:辻井伸行

得票数:60票

2009年、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した才能溢れるピアニストです。盲目というハンデをものともせず、ヴィルトオーソピアニストとして大活躍しています。年齢は31歳。カーネギーホールでのリサイタルや各国のオーケストラとの協演多数。

6位以下のピアニスト

第6位以下には仲道郁代、内田光子、小山実稚恵、フジコ・ヘミング、中村紘子らの名前も挙がっており、若手のみならず、日本のピアニスト界を支えてきた名前が出て来ている事に対して、ほっとするものも感じます。意外とバランスが取れたランキングとなっています。

第6位:務川慧悟 46票
第7位:清塚信也 44票
第7位:鍵盤男子 41票
第9位:福間洸太朗 38票
第10位:仲道郁代 32票
第11位:金子三勇士 30票
第12位:高木竜馬 27票
第13位:中村匡宏 22票
第13位:西尾周祐 22票
第15位:内田光子 19票
第16位:横山幸雄 18票
第17位:小山実稚恵 17票
第17位:フジコ・ヘミング 17票
第19位:阪田知樹 14票
第20位:中村紘子 12票

まとめ

現在のクラシック界での人気ピアニストとなっている人物たちは、多かれ少なかれマスコミに取り上げられているピアニストたちでした。やはり、まだまだテレビの影響は無視できません。そうは言っても才能があるピアニストたちが選ばれています。

「らららクラブ」では定期的に面白そうな人気投票を行っていますので、興味がある方は投票してみるのもいいかと思います。また『らららクラシック』はクラシックの初心者から上級者まで楽しく学びの場を作ってくれていますので、ぜひ視聴される事をお勧めします。

らららクラシック公式
らららクラブ公式

関連記事