頭痛を和らげる音楽

頭痛持ちの方は実に日本人の4人に1人、約3000万人もいるという研究結果が出ています。ストレスや肩こり、持病からくるもの、女性の場合は生理痛など、様々な要因で頭痛が引き起こされます。それにしてもこの数は国民病ともいえる数字となっています。

バイエル薬品が「頭痛に効く・聴く名曲クラシックグランプリ」を行いました。誰もが一度は耳にしたことのある名曲の中から「頭痛に効く」クラシック曲を選ぶという方法で、インターネットにより回答を募りました。全国から9802件の回答が得られ、それをランキングに纏めました。

どんなクラシックの楽曲が頭痛に効果があったのか大変興味があります。実際に、ある人に対しては効果が実証された音楽ですから、頭痛持ちの方は、是非とも、これらの音楽を聴いて辛い頭痛を和らげて欲しいと思います。

一万人近くの回答があったなんて凄い!
頭痛に悩んでいる方が多いのね。どんな曲が選ばれたか見ていきましょう。

第10位 マスカーニ 歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』~間奏曲

回答数:337名

「一番静かで不快感がなかった」「弦楽器の穏やかなリズムが、呼吸を整えさせてくれる」「静かに流れる音として、身体が不調の時にも、寄り添ってくれるように感じた」などの回答が寄せられました。この曲は、大変穏やかで、ゆったりとした音楽ですから、効果が期待できます。

第9位 チャイコフスキー『弦楽セレナーデ』~第1楽章

回答数:463名

「とにかく癒されます」「曲調が優雅で優美。頭痛の時でも不快にならず、曲の世界にのめり込む事で一時的に痛みを忘れられそう」などの理由でした。ゆったりとした美しさに満ち溢れた楽曲です。安らぎを得られますので、頭痛も緩和されます。

第8位 エルガー『愛のあいさつ』

回答数:478名

「全曲聞いてみたらこれが一番私には心地よかった」「頭痛も包み込んでいつのまにか頭痛いの忘れそう」などの回答が多かったようです。優しさに包まれた微笑ましくなる楽曲です。エルガーが愛情をもって作曲した事が聴く者にも伝わって来る名曲です。頭痛に効果がある事必至です。

第7位 サティ『ジムノペディ第1番』

回答数:885名

「曲はじめのゆったりした感じがとても心地よかった」などの、穏やかな気分にさせてくれる曲と言った回答が多く寄せられています。この曲を聴いていると、人が抱えている様々な物なんてどうでもいいじゃないか、といった哲学的な事を感じます。大らかな楽曲で癒されます。

第6位 瀧廉太郎『組歌「四季」』~『花』

回答数:909名

「幼い時から親しんで聴いている曲なので、今でもこの曲を聴くと心が安らぐ」「穏やかな日本の春の風景がうかんで、日本人としてほっとする」などの回答が代表的なものです。春の雰囲気が柔らかに香る良い楽曲だと思います。癒しにはぴったりです。

第5位 モーツァルト『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』~第2楽章

回答数:1,082名

「3ヵ月入院中に聞いた音楽で、モーツアルトが一番痛みを和らげてくれた」「モーツァルトは現代の音楽療法士」などの回答がありました。第2楽章はまるで花園で遊んでいるような気分を味わう事が出来ます。音楽はゆったり流れ、落ち着いた気持ちになります。

第4位 ドビュッシー『ベルガマスク組曲』~『月の光』

回答数:1,113名

「悩み事などを忘れてリラックスできる」「とても癒され、ストレス解消にもなる」などの回答でした。ドビュッシーのピアノ曲は癒し系の楽曲が多くあります。中でも最も有名な『月の光』はとてもリラックスできる楽曲です。ストレス解消にはぴったりです。

第3位 ベートーヴェン『ピアノソナタ第8番「悲愴」』~第2楽章

回答数:1,217名

「切なく優しいメロディに癒されて、痛みも和らぐ」「空気がまろやかになって頭痛が良くなりそう」などの回答が多くありました。「ベートーヴェン自身が頭痛持ちみたいだから」という笑える回答もありました。「悲愴」は癒し系の代表曲の一つですね。

第2位 バッハ『管弦楽組曲第3番』~『G線上のアリア』

回答数:1,600名

「爽やかな森の中を歩いているようで頭痛が治りそう」「ヴァイオリンの音色が美しく、心地よく眠れそう」「病む人たちに光を与えてくれる」などの頭痛改善の効果が期待できる回答が多く寄せられました。心に迫ってくる楽曲で、頭痛に限らず、全ての病気を癒してくれそうです。

第1位 ショパン『ノクターン第2番』

回答数:1,718名

「緊張がほぐれる」「寝つきが良くなる」「リラックスできる」「聴いていてほっとする」などの回答がありました。ショパン特有の憂いさを秘めた中に、ロマンティックな気分が漂っています。優しいメロディが心に広がり、痛みを緩和してリラックスさせてくれます。

ランキングの音楽を聴く

ランキングに挙げた楽曲は全て聴く事が出来ます。バイエル製薬がこの調査結果をまとめたサイトに入ると自由に聴く事が出来ます。大変凝った作りになっていますので、曲を聴かなく人でも一度覗いてみてはいかがでしょうか。バイエル製薬の調査結果サイトはこちら!!

ランキングを振り返って

第1位:ショパン『ノクターン第2番』 1,718名
第2位:バッハ『管弦楽組曲第3番』~『G線上のアリア』 1,600名
第3位:ベートーヴェン『ピアノソナタ第8番「悲愴」』~第2楽章 1,217名
第4位:ドビュッシー『ベルガマスク組曲』~『月の光』 1,113名
第5位:モーツァルト『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』~第2楽章 1,082名
第6位:瀧廉太郎『組歌「四季」』~『花』 909名
第7位:サティ『ジムノペディ第1番』 885名
第8位:エルガー『愛のあいさつ』 478名
第9位:チャイコフスキー『弦楽セレナーデ』~第1楽章 463名
第10位:マスカーニ 歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』~間奏曲 337名
ゆったりした楽曲でメロディラインが美しい楽曲ばかり!!
とても優しく、まさしく癒し系。だから、頭痛が和らぐのね!

まとめ

バイエル製薬が調査した「頭痛が和らぐクラシック音楽ランキング」を見てきました。頭痛に悩まれている方は、ぜひ一度試されると良いかと思います。自分に合った音楽が見つかればしめたものです。苦しんでいる時に、癒してくれたり、睡眠剤の代わりになってくれます。

音楽は人の心を動かす力を持っています。心だって左右する大きな力です。これを利用しない手はありません。音楽と上手く付き合って、気分を変えてみましょう。頭痛に限らず、様々な精神的な病気の手助けをしてくれるはずです。音楽の力を信じましょう。

関連記事

  • 日本のオーケストラ平均年収ランキング

    人様の懐具合を気にするのは良くない事と知りつつも、日本のオーケストラ楽員の年収はどんなものなのかと皆さん興味を持たれていると思います。巷間言われているように、本当に日本のオーケストラの年収は低いのかど

    2020.01.14 9998 otomamire

  • クラシック音楽雑誌・発行部数ランキング

    クラシック音楽を専門に取り扱っている月刊雑誌は昔と比べるとずいぶん増えました。私がクラシック・ファンになった40年前には吹奏楽雑誌を含めても3、4種類しかなかったと思います。それだけ、クラシック音楽が

    2020.02.29 1443 otomamire

  • ベートーヴェン 交響曲第1番【交響曲の産声】

    ベートーヴェンの最初の交響曲は彼が29歳の時に作曲されました。ピアニストとして、ある程度名が売れ、作曲家としても名を成そうと努力を重ねている時の作品になります。交響曲は作曲家としては最も力を入れる作品

    2019.10.22 552 otomamire

  • ピアノコンクール・ランキング【権威の高いコンクールTOP10】

    世界には「国際音楽コンクール世界連盟」に加盟しているコンクールだけでも120ほどのコンクールが開催されています。世界三大コンクールを頂点とするコンクールは、世界中で乱立し、どのコンクールの優勝者が本当

    2020.01.13 7507 otomamire

  • 音楽大学ランキングTOP10【天才演奏家を輩出する一流校】

    イギリスのQuacquarelli Symonds Limited(QS)という会社が毎年「世界大学ランキング」を作成しています。QSが、大きく4つに分類された指標を元に、各大学の得点を算出しこのラン

    2019.07.28 16170 otomamire

  • お祝いの席で使えるクラシック音楽10選

    日本人に限らず、どこの国の人たちも冠婚葬祭では音楽が使われる機会が多くあります。今回は「葬」の部分は置いといて、お祝いの席に合うクラシック音楽を選んでみる事にしました。入学式、成人式、結婚式などなど、

    2020.03.01 1727 otomamire