クラシック音楽・オーケストラの総合情報サイト

クリスタル製のピアノ

音楽の歴史上最も人気の高い楽器のひとつであるピアノ。クラシック音楽だけでなく、様々なジャンルで使用される事の多いピアノは、本当に多種多様なデザインであったり、世界的に有名な音楽家が所有していた事で高値がついています。

歴史に名を残す人物が所有していたピアノがオークションにかけられ、現代の超有名アーティストが所有する事になった作品や、デザイン性・希少性などが加味されて高額になったピアノなど、本当に面白い「世界一高いピアノランキング」になったのでぜひお楽しみください。

10位 La Mort du Cygne

重厚なピアノ
値段:$409,000(約4,400万円)
1906年、フランスで最も著名な職人によって作られたピアノは、フランス語で「瀕死の白鳥」を意味するLa Mort du Cygneと名付けられた歴史的な一品です。超高級素材であるマホガニー材を用いて作られたこのピアノは、外側全体に美しいインレイと呼ばれるはめ込み細工が施されています。

最高級の素材と個性が光るデザインが施されたピアノは、史上最も美しくエレガントなピアノのひとつとして数えられています。フランスの一流家具が並ぶ、ヨーロッパスタイルの超豪邸に置かれていたとしても、その重厚な雰囲気は、圧倒的とも言える存在感を放つこと間違いなしです。

9位 The Casablanca Piano

映画カサブランカのピアノ
値段:$602,500(約6,500万円)
1943年に制作された映画「カサブランカ」に登場するピアノが9位にランクインしました。アメリカ映画史に残る名作として知られ、世界中の映画ファンに今なお感動を与え続けています。そんな超歴史的映画の印象的なシーンに登場するピアノだけあって超高額の値段が付きました。

美しい黄緑だったピアノも長い年月を経て、今ではお世辞にも美しいとは言えないただのボロいピアノになってしまいましたが、現在でも6,500万円を超える値が付く貴重な楽器です。金額は抜きにしても博物館で飾られるレベルの歴史的・文化的な遺物として認知されています。

8位 Marilyn Monroe’s Baby Grand Piano

マリリンモンローのピアノ
値段:$662,500(約7,000万円)
何の変哲もない古びたピアノですが、マリリンモンローが所有していたピアノと言えばその価値の高さは我々日本人でも十分理解できると思います。元々はマリリンの母が所有していたもので、母の死をきっかけに他人の手に渡ってしまったものをマリリンが買い戻し所有していました。

その後、マリリンモンローも若くして亡くなり、別の人間が所有する事になります。そしてなんとこのピアノを約7,000万円で購入したのがこれまた超セレブのマライアキャリーだと言うから驚きです。マライアがこのピアノを手放す時には一体どれほどの価値になる事でしょう。

7位 Alma-Tadema Steinway

装飾が施されたスタインウェイ
値段:$1,200,000(約1億3,000万円)
最早アート作品と言っても過言ではない豪華絢爛なピアノです。元々1887年にAlma-Tadema氏によって作られたものですがクラシック好きでもその名を知る人はほとんどいないでしょう。そんな美しい歴史的ピアノを世界一のピアノメーカー「スタインウェイ」がレプリカを作りました。

100年後に作られたレプリカは、オリジナルを完璧に再現した素晴らしいピアノになりました。その後オリジナルのピアノが競売にかけられると600万円近い値が付いたのです。そして驚くべき事に、スタインウェイの作ったレプリカが、オリジナルを大きく上回る約1億3,000万円の値がついてしまったのです。

6位 The Kuhn Bosendorfer Grand Piano

宝石が散りばめられたピアノ
値段:$1,200,000(約1億3,000万円)
希代のピアノ職人とガラス彫刻家である二人のコラボレーションが生み出したピアノこそ、傑作とも呼ばれるこちらの作品です。職人の手でひとつひとつ丁寧に研磨され、カットされた約100,000個の宝石が散りばめられたピアノはそれ自体が宝石と呼ぶに相応しい美しさを放ちます。

女性が見た時に思わずうっとりしてしまうようなピアノというコンセプトで作られた作品は、非常に秀逸で芸術的です。世界に二つとない煌びやかなピアノは7位と同じく約1億3,000万円で販売されましたが、唯一無二という事を評価し、6位にランキングさせていただきました。

5位 Galaxy Piano

近未来的なデザインのピアノ
値段:$1,360,000(約1億4,500万円)
ギャラクシーと名付けられた作品はさながらSF映画から飛び出てきたような、ピアノという歴史的な楽器の概念をぶち壊す、未来的で斬新なピアノがランクインしました。約1億4,500万円の値がつくピアノのボディーは24金で覆われ、全てが目を引く作品に仕上がっています。

世界で5台のみ作られた非常に希少価値の高いピアノは驚くべき事に全て売却済みです。そのためこの近未来のピアノを購入したいと考えた場合は、現オーナーを探し出し、1憶5,000万円以上のお金を持って交渉をしなければなりません。宇宙船の艦内ぐらいしか似合わなそうな斬新過ぎるピアノを購入した人は一体どんな人なのでしょう。

4位 Sound of Harmony Concert Grand

孔雀が描かれたピアノ
値段:$1,630,000(約1億7,500万円)
スタインウェイが作り出した、芸術的なピアノがランクインしました。中国のアートコレクターであるGuo Qingxiang氏の為に3年の歳月をかけて作られたのがこちらの作品です、40層にも及ぶ木材を使用し、ボディーには美しい孔雀が描かれています。

世界的ピアノメーカーが手掛けた作品だけに、芸術性だけでなく楽器としての完成度も非常に高い事もこのピアノの価値が高い理由のひとつです。約1億7,500万円という途方もない金額のピアノを購入する当たり、中国のスケールの高さを感じてしまいます。

3位 Red Pops for (RED)

白と赤のスタインウェイピアノ
値段:$1,925,000(約2億円)
コンサートシェア98%を誇るスタインウェイのピアノはやはり金額面でも世界最高レベルだという事がわかります。誰もが目を引く赤と白のピアノは、世界的ロックバンドU2のボーカルにインスパイアされ、チャリティーの舞台で圧倒的存在感を放つピアノというコンセプトで生み出されました。

ニューヨークで開かれた、エイズと闘う人々のためのチャリティーオークションに登場し、コンセプト通りオークション会場のセンターステージに配置されました。そしてチャリティーオークションで売られた全ての商品の頂点に立つ約2億円で売却されました。

2位 John Lennon’s Steinway

ジョンレノンのピアノ
値段:$2,370,000(約2億5,500万円)
またまたスタインウェイのピアノがランクインしました。しかし、他に紹介した物と違い、煌びやかな装飾もなければ、洗練されたデザインが施されているわけでもありません。むしろシンプルで面白みのない極めて普通のピアノです。ではなぜ世界一高いピアノランキングで2位という成績を収められたのか。タイトルからもお気付きかもしれませんが、所有者がとにかくすごいからです!

売上枚数は驚異の10億枚とも言われ、ギネスにも認定された世界一のバンド「ビートルズ」のジョンレノンが生前に所有していたのです。そして、我々日本人も良く知る楽曲「Imagine」がこのピアノによって生み出されたという事実が、信じられないほど値段を吊り上げる結果となり、約2億5,500万円で売却される結果となりました。

ではそれだけの金額でこの世界で2番目に高いピアノを購入したのは誰かという事が気になりますよね。ジョンレノンと同じくイギリス出身の世界的ポップスター「ジョージ・マイケル」が現在は所有し、歴史的ピアノで作曲活動を行っているそうです。

1位 Crystal Piano

クリスタル製のピアノ
値段:$3,220,000(約3億5,500万円)
世界一高いピアノとしてランキングの頂点を飾ったのは「ハインツマン」という老舗ピアノメーカーが生み出したクリスタルピアノです。

クリスタルピアノと言えば、X-JapanのYoshikiが愛用しているKAWAIのクリスタルピアノが非常に有名です。限定で5台が一億円で販売される事になり、値段だけ見れば当然ランクイン可能だったのですが、同じクリスタルピアノの上位互換が存在した為に除外させていただきました。

KAWAI製のクリスタルピアノとの最も大きな違いはその素材にあります。KAWAIはアクリル樹脂で仕上げられているのですが、なんとこちらのクリスタルピアノは「本物のクリスタル」で作られています。圧倒的透明感と高級感を兼ね備えたこちらのピアノは、2008年の北京オリンピックで披露され、集まった観衆を魅了しました。

その後、競売にかけられると、圧倒的1位の約3億5,500万円で落札されました。情報では中国の大富豪が落札したとの事ですが、やはり中国で開催されたオリンピックで使用されたピアノを他国に渡さないという強い思いが生んだ史上最高額のピアノなのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。ストラディバリウスやグァダニーニといった億超えは当たり前の超高額な弦楽器の話はよく耳にしますが、ピアノにも億を超える作品が多数存在しました。弦楽器に比べ、ブランドや年代的価値ではない、様々なエピソードを持つピアノがランクインしたので非常に面白かったと思います。

そして改めて感じるのは世界一のピアノメーカーであるスタインウェイは強かったという事です。いかにたくさんの著名な音楽家・ミュージシャンに愛されていたのかが非常によくわかるランキングでした。

関連記事