クラシック音楽・オーケストラの総合情報サイト

オーボエが吹けるようになる神講座

吹奏楽やクラシック音楽が好きという方なら誰もが知る木管楽器オーボエ。しかし、オーボエがギネス・ワールド・レコーズ認定の世界で一番難しい木管楽器だと言う事はご存知だったでしょうか。音を出すだけでも難しいこの楽器ですが、難しくても絶対になくてはならない存在です。

オーボエが持つ独特の音色の美しさは唯一無二です。そのためオーボエを吹けるようになりたいと考える演奏者は非常に多いです。たださすが世界一難しい楽器と言われるだけあって、その習得は困難を極めるそうです。音を出せないまま諦めた方も多くいるのではないでしょうか。

「吹いていると酸欠で倒れそう」「音程が狂いまくる」オーボエは楽器初心者にとって本当に難しい楽器です。そこで今回はオーボエの難しさの理由、そして噂になっているオーボエ攻略法などを紹介していきたいと思います。世界一難しい楽器をマスターする近道を是非ご覧あれ!

世界一難しい楽器「オーボエ」

世界一難しい楽器「オーボエ」
オーボエは木管楽器の中で最も難しい楽器と言われています。その習得難易度はギネス・ワールド・レコーズの認定を受けるほどです。音を出せるようになるまでにまずかなり長い時間を要するだけでなく、音が出せても音程をコントロールするのは初心者にとって非常に難しいのです。

オーボエを吹こうとした事がある人ならわかると思うのですが、いくら息を吹き込んでも音が出ません。だから余計にムキになって息を送り込んで顔を真っ赤にしながら酸欠状態になるまで頑張ってしまうのです。オーボエが吹けるようになりたいと思っても挫折ポイントが非常に多いです。

オーボエが難しい理由

  • 酸欠状態になる
  • 指使いがややこしい
  • 音程が安定しない
  • タイミングよく音を出せない
  • 難しいと言う先入観
  • etc…

しかし、クラシック音楽を愛する者として、ただ難しいという説明だけでは面白くありません!読んでくれたあなたが、オーボエを吹けるようになるきっかけに!!しっかりと難しさのポイントを把握し、正しい練習方法を実践すれば、世界一難しい楽器オーボエが吹けるようになるのです!!

オーボエ教室はあるの!?

オーボエ教室はあるの!?
オーボエが難しいという先入観を持たれるのは、重要な音を出す楽器にも関わらず、正しい知識と技術を持つ指導者が少ないからなのです。では正しいオーボエの技術を教えてくれる音楽教室はあるのでしょうか?教室情報や教室の費用などを詳しく見ていきたいと思います。

オーボエ教室【情報】

検索してみると意外な事に島村楽器や山野楽器など、大手がオーボエ教室を開いている事がわかります。しかしピアノなどの楽器に比べると本当に少なく、個人でオーボエ教室をやっている人の情報もまったく出てこなかったので近所でオーボエ教室を見つけるのは至難だと思います。

オーボエ教室【月謝などの費用】

もちろん習う人によって一概には言えないのですが、様々な音楽教室の料金プランなどを見た感じ、平均10,000~20,000円(月額)といった所が相場だと思います。入会金や個人レッスン費用、通うための費用なども考えるとプラスで1万円ぐらい掛かっきてしまうようですね。

厳しい現実

オーボエが吹けるようになりたくても、近くにオーボエ教室がなかったり、忙しくて通う時間が取れないというのがオーボエ習得を妨げる現実のようです。ましてや世界一難しい楽器と言われるだけあって、それにチャレンジしてみるのは恥ずかしいと感じる方も多いようです。

オーボエ攻略法は存在する!


ギネス認定される程に難しい楽器として知られていますが、それはピアノやバイオリンなどの人気楽器に比べて指導者の数が少なく、オーボエに関する正しい知識を得る機会が少ないからなのです。この記事でオーボエに関する「難しい」という先入観を捨ててもらえればと思います。

オーボエ上達のための第一歩はその吹き方をマスターする事です。トランペットなどとは違い、実は大きな肺活量はいらないのです。安定して一定量の息を吹き込むコツさえつかめば案外簡単に音を出す事ができるのです。良き指導者に師事できるかが本当に大きい所です。

トランペットの「マウスピース」の代わりとなる「リード」の調整も難しいとされています。自分にあったリードを探したり、自作すれば素晴らしい音色を出す事はできます。兎にも角にも、オーボエが難しいのはあなたが悪いのではありません。ちゃんとした指導者がいないからなのです。

オーボエ上達の神講座!!

オーボエが吹けるようになる神講座
では前述している攻略法を実際に見ていこうと思います。オーボエが難しいという概念を覆す「オーボエ神講座」が話題となっています。教えてくださるのは「日本オーボエ協会事務局長」を務める佐藤亮一氏。素晴らしい経歴を持つ日本トップクラスのオーボエマスターなのです。

オーボエを習う上で最も大きな障害となるオーボエ教室の少なさや、時間の制限、そして教室に通う事への羞恥心など、神講座なら自宅にいながらにしてオーボエの基礎を楽に簡単に習う事ができます。予備校や英会話教室でも自宅学習教材が人気となっていますので必見です!

自宅で正しい吹き方をマスター

音楽教室に通わず、世界一難しい楽器であるオーボエを吹けるようになる神講座の魅力はなんと言っても、吹き方から教えてくれる丁寧な指導にあります。全国でもオーボエを正しく吹けている人は少ないと言われています。そのため吹き方の基礎を固める事が最もお大切なのです。

正しい音程をマスター

練習するにも正しい音を奏でてくれる指導者がいなければ自分が正しいのか間違っているのかも判断ができません。そして多くのオーボエ初心者は“基準となる音”が間違っているそうです。それさえマスターすれば音程に悩まされる事もなくなります!ほんの些細なコツで変わります!

世界の一流奏者が推薦する神講座

音楽大学でも閲覧されている確かな実績を持つ教材です。そして驚く事にウィーンフィルで一番オーボエ奏者として活躍していた一流奏者ゲルハルト・テゥレチック氏もこの神講座を推薦しているのです!世界有数のオーボエ奏者も驚く、オーボエ上達のコツが満載なのです!

超簡単・超短時間でオーボエ習得!

オーボエを吹けるようになりたいけど難しいと考えている人は是非この神講座が収録された神DVDをご覧になってみてください。吹奏楽を始めるお子さんにも最高のプレゼントになるかと思います。曖昧な表現もなく、とにかくわかりやすく、これ以上の自宅学習教材はないと思います。

神講座で学べる事

  • 正しい吹き方
  • 正しい音程
  • リードの選び方
  • 疲れない方法
  • 手首を痛めない方法
  • 吹けるようになる感動
  • etc…

ギネス認定の世界一難しい楽器「オーボエ」を短期間で吹けるようになりたい方は下記のボダンから神講座の公式サイトをチェック!

オーボエが向いている人とは

世界一難しい楽器「オーボエ」
オーボエはギネス認定の世界一難しい管楽器と言われていますが、実は肉体的に向いていない人というのはほとんどいません。ピアノであれば手が大きい方が有利だったり、トランペットだったら肺活量が多い人に適正があったりと、自分ではどうしようもない理由があったりします。

オーボエは吹く息が余り気味になる楽器なので、肺活量の少ない小さな身体の演奏者だったとしてもそれがハンディキャップにはなりません。むしろ身体の小ささが武器になる事もあります。オーボエ演奏に必須のややこしい指の動きも、小さい手の方が有利に働く事もあるぐらいです。

そしてオーボエは上達すればするほど自分自身で「リード」を制作する事が重要になってきます。プロのオーボエ奏者も一生かけてリード制作に力を注ぐと言われるほどです。リードを制作するための細かな作業が好きである事がオーボエ奏者に一番な大切な特性かもしれません。

オーボエの価格・おすすめ

初心者用で10万円ぐらいの安価な物もありますが、初心者と言えど、相場は大体30万円ぐらいです。敷居が高いなと感じるかもしれませんが、しっかりとメンテナンスをすれば何十年と使える楽器です。値段だけ聞くと高いですが楽器の値段としてはそれほど高いわけではありません。

オーボエには安価なメーカーはほとんどなく、プロも使用する一流メーカーであるYAMAHAやマルゴと言ったメーカーの物を初心者も使用します。詳しく解説するとキリがないので「セミオートマティックの30万円ぐらいするオーボエを買う!」と覚えておけば十分だと思います。

国産メーカーはやはり高品質で安心できます。YAMAHAのオーボエは高品質で音が素晴らしい事にも定評があり、初心者向けからプロが使用するものまで幅広く存在します。今回紹介したモデルは最もスタンダードで絶対に失敗のない、初心者には打って付けのモデルです。

リードの価格・おすすめ

オーボエと言えばリードの存在を忘れてはいけません。音色の良さに直結するリードの相場は数千円から数万円の物まで!プロや上級者は自作しますが、最初は既製品を購入するのが無難です。消耗品なので、最初は難しく考えず色々な種類を試してみるのも良いと思います。

消耗品なのに非常に高額な物も存在するオーボエのリード。サックスのなどリードと比べるとオーボエのリードは本当に高いです。こちらも素材の説明などをすると長くなるので最初はなるべく安価で、品質の良いものを選ぶのが良いかと思います。

JOSEFのリードは安価で品質も高く、リピーターも非常に多いオーボエ専用のリードです。良質の材質を使用していて、有名メーカーだけにとにかくコスパが素晴らしい!!数万円するものもたくさんありますが、まずはこれぐらいのものを購入すると良いと思います。

オーボエをレンタルできる!

オーボエレンタル
世界一難しい楽器と言われていますからもし万が一数十万円で購入して、難しいから諦めた!なんて事態になってしまったら大問題です!しかしそれを解消してくれるのが楽器のレンタルサービス!高額な楽器を安価な金額でレンタルする事ができるので初心者におすすめです!

ReReレンタルは楽器だけでなく、様々な製品をレンタルできる便利サイトです。もちろんオーボエもやっていて、価格的には15,980円で3泊4日のレンタルが可能なようです。買うよりはたしかに安価ですが、音楽好きとしてはやはり長い目でみて、購入する事をおすすめします。

『買う』を見直す!レンタルを活用してお得で賢い生活を!!【ReReレンタル】

まとめ

いかがだったでしょう!オーボエに関する様々な情報をみてきたと思います。世界一難しい楽器と言われていますが、練習方法などを工夫すれば、決して難しい楽器ではないのです。オーボエの美しい音色を奏でる事ができる演奏家が増える事を切に願います。

最後にオーボエに関する情報の振り返りをチェックリストで行い、シメとさせていただきます。

  • オーボエは世界一難しい楽器
  • オーボエ教室はまだまだ少ない
  • 神講座で練習すれば吹けるようになる!
  • オーボエに肉体的ハンデはない
  • オーボエは30万円ぐらいの物を選ぶ
  • 楽器がレンタルできるサービスがある

関連記事